【ドッカンバトル】『混血サイヤ人』カテゴリについて。 | MINAPOYO.COM
MINAPOYO.COM
Pocket

【ドッカンバトル】『混血サイヤ人』カテゴリについて。
『混血サイヤ人』カテゴリのキャラ・デッキ考察です。

その他の属性・カテゴリのデッキ考察はこちら

【カテゴリとしての特徴】

・ダントツで対象キャラクターが多い

先行していた『邪悪龍』『フュージョン』などのカテゴリと比べると、比較にならない程編成可能なカードは多いです。数倍以上の差があります。

具体的には悟飯・悟天・トランクス・ゴテンクス・パン辺りがメインになりますが、特に悟飯やトランクスは世代違い、形態違いのキャラが多く、カテゴリで固める難易度は比較的には相当低いです。

・レアリティの幅が広い

前述のように編成可能なキャラが多いですが、その中でもガシャ産LRキャラというハイエンドキャラクターから、ガシャ産SRやイベント入手のキャラのような手に入りやすいキャラまでが色々と揃っています。

要するに、コンプリートする程の人にとっては性能上限が非常に高く、逆にBOXが貧弱でも編成を形にしやすいという二面性を持っており、どんな形であれ出撃しやすいです。ドロップキャラ主体でも高難易度ステージは余裕で戦い抜けます。

・一貫するリンクスキルは無し

これまでのカテゴリは、分類上『GT』や『合体戦士』のようなリンクが必然的に一貫しましたが、今回のカテゴリはそういう部分はないです。

まあ必然的にサイヤ人になるので、それにより副次的に一貫しやすいリンクはありますが、ただ並べるだけで発動してくれるリンクがあるわけではありません。

・『カテゴリ自体の効果』は無し

現状、カテゴリ自体の効果はありません。過去の例のように後付けで何らかの特攻になる可能性もあるので、今後に期待です。

【リーダーキャラクター】主要カード

【潜在パワーのすべて】アルティメット孫悟飯

このカテゴリを支えるリーダーであり、全てにおいてバランスの取れた強さを持っています。

自身の火力・防御性能の高さは言うまでもないですが、『超属性のDEF50%up』のパッシブのおかげでデッキ全体としての安定度を大きく底上げしてくれます。被り無し解放をしているキャラは基本的にDEF4万を超えるので、全員が受け役になれるようなものです。

勿論、自身もしっかり受けられますし、火力の方も十分ですから、リーダー・フレンドの2枚でどのターンでもこの悟飯が出てくるというのは非常に安定度が高いでしょう。

【LRキャラクター】主要カード

【ふたりめの超サイヤ人】超サイヤ人トランクス(青年期)

【全身全霊のかめはめ波】超サイヤ人2孫悟飯(少年期)

IMG_5091IMG_2654

恐ろしいことに、ガシャ産LRカードが2枚も入ってしまうというとんでもないカテゴリです。言うまでもなく、組み込めればとんでもない強さになります。

特にHP,DEFはリーダースキルにより『4.4倍』にもなってしまうので、被り無し解放をしてやれば、HPは単体で7,8万、DEFは4,5万になります。

しかもこのカテゴリでは、リーダーである悟飯のパッシブにより更にDEFが1.5倍になるので『常にDEFが6万7万』という世界です。トランクスはここから更に追加効果で1.3倍とか1.6倍にするのでもうめちゃくちゃです。

勿論、火力の方も言うまでもないでしょう。ATKではドッカンバトル最強筆頭の悟飯、会心連発のトランクス、どちらも攻守ともにあり得ないレベルの強さで、この2枚を持っていればとんでもない強さになります。

【攻撃性能主体キャラ(アタッカー)】主要カード

【宇宙一の大爆走】超サイヤ人3ゴテンクス

【正義の死神大暴れ】超サイヤ人3ゴテンクス

【希望と願いの剣】超サイヤ人トランクス(未来)

アタッカーに関しても強力なキャラクターが非常に多いです。使えるフェス限は同名の超3ゴテンクス2枚、未来トランクス程度なのでフェス限で埋め尽くすようなことは出来ませんが、通常ガシャ産レベルでは非常に強力なキャラ達も揃います。

【人類の希望】超サイヤ人トランクス(未来)

【無鉄砲の超絶パワー】超サイヤ人ゴテンクス

【勝利の予感】ゴテンクス

【執念のかめはめ波】超サイヤ人孫悟飯(青年期)

【期待を越えた大奮闘】超サイヤ人孫悟天(幼年期)

【煌めく大健闘】超サイヤ人トランクス(幼年期)

この辺はイベント・ガシャ産SRで技上げ可能な面々で非常に優秀です。トランクスや悟天が技上げ可能な同名カードも多いです。

【燃え立つ融合戦士】超サイヤ人3ゴテンクス(青年期)

【頭脳とパワーのコンビネーション】超サイヤ人トランクス(GT)

【絆の一撃】超サイヤ人2孫悟飯(少年期)

【怒りの衝動】グレートサイヤマン(SS2)

この辺は技上げは老界王神やらに頼るしかないですが、十分に強力な面々です。

とかくアタッカーに関しては優秀な者が非常に多く、そう困ることはないでしょう。ここに書いていなくとも十分戦えるレベルの者も多く、自分のBOXで『混血サイヤ人』でフィルタしてみれば、穴埋めには十分なキャラは見つかるでしょう。

【防御性能主体キャラ】主要カード

【吹き荒れる融合パワー】超サイヤ人ゴテンクス

【勝ち得た信頼】超サイヤ人トランクス(GT)

【希望の架け橋】超サイヤ人孫悟飯(未来)

【受け継がれた勇気】超サイヤ人孫悟天(幼年期)

防御を考える上で大きいのは、他のカテゴリや属性と違い、リーダーの悟飯が『DEF170%up』のリーダースキル、『超属性のDEF50%up』のパッシブを持っている点です。

基本的に超属性キャラは『被り無し解放をすれば誰であろうと常にDEF4万になる』と考えて差し支えなく、受け役を用意せずとも全員が相当に防御出来るようになります。

元々受け性能の高いGTトランクスや未来悟飯は完全に鉄壁になりますし、ゴテンクスは必殺封じを入れられればもう負けはないでしょう。とにかくデッキ全体として非常に硬いです。1体壁役を用意してやるよりは、サポートや敵の弱体化を狙った方が噛み合う面はあるでしょう。

【サポート・その他特殊な性能のキャラ】主要カード

【受け継がれた才能】パン(GT)

【金色の戦士の活躍】超サイヤ人孫悟飯(青年期)

【時を越えた決意】超サイヤ人トランクス(未来)

【あふれる元気】パンデル

【迫撃の一閃】超サイヤ人2孫悟飯(少年期)

【悪への怒り】超サイヤ人孫悟飯(少年期)

やはり優秀なサポートにも多く恵まれており、編成の形にしやすさは実感できます。

先にも述べたように、リーダーの悟飯のパッシブで全員が硬くなるので、そこに更にサポートを重ね掛けすれば鉄壁レベルになれるので、DEFにも補正の入るサポートは非常に強烈です。

【おてんばトラブルメーカー】パン(GT)

【未完成の素質】孫悟飯(幼年期)

【究極レベルアップの予兆】孫悟飯(青年期)

のような属性超特化サポートもカテゴリに入っており、自分の手持ち的にその色が多くなるならこの辺の採用価値も十分あるでしょう。仮に味方にサポートを掛けられなくても、自身のATK,DEFが40%upは確定なので、ただそれだけで壁になれるレベルです。

【イベント産キャラクター】主要カード

【勇気の覚醒】超サイヤ人孫悟空Jr.

【新たな未来へ】超サイヤ人トランクス(未来)

【大宇宙での道草】パン(GT)(ハニー)

【心に秘めた希望】トランクス(青年期)

【奇抜な大技】ゴテンクス

【心に秘めた希望】トランクス(青年期)

こちらも中々に恵まれています。悟空Jrやトランクスは取り敢えず入れておくには最適ですし、ハニーパンも防御の硬いこのカテゴリでは回復も追いつくやすく、安定度を上げてくれます。

素体値が非常に高くなるので、ATK,DEF15%up程度のサポートの超強襲トランクスでも十分なデッキの底上げになります。枠が足りないなら採用しても良いでしょう。

元々キャラの多いカテゴリなので、この辺で固めつつ、ガシャ産キャラを何体か組み込めれば、BOXが貧弱という人であっても全然高難易度ステージに対応可能です。

【最適編成一例】

1(リーダー)・【潜在パワーのすべて】アルティメット孫悟飯

2・LR【ふたりめの超サイヤ人】超サイヤ人トランクス(青年期)

3・LR【全身全霊のかめはめ波】超サイヤ人2孫悟飯(少年期)

4・【吹き荒れる融合パワー】超サイヤ人ゴテンクス

5・【宇宙一の大爆走】超サイヤ人3ゴテンクス

6・【金色の戦士の活躍】超サイヤ人孫悟飯(青年期)

7(フレンド)・【潜在パワーのすべて】アルティメット孫悟飯

LR2枚入りという時点で分かり切ったことですが、火力も防御もとんでもないです。ここまでやれるならどうやって負けるんだというレベルです。

基本的に、必殺封じが通る相手ならそもそも勝負になりません。どこからでもほとんどダメージは通らなく、LR2人と超3ゴテンクスが圧倒的なパワーで苦手属性だろうが何だろうが粉砕し、万が一にも長期戦になるようなら2枚のアルティメット悟飯が無限にATKを上げていきます。

守りを固めるなら『超属性DEF50%up』のアルティメット悟飯や必殺封じのゴテンクスを常に場に出したくはありますが、リンクの一貫性を取るなら悟飯は1,2番目の固定にこだわらなくてもいいでしょう。

多少受け性能は下がりますが、それ抜きでも普通に負ける要素はありません。とにかく役割のあるキャラが多いので、誰を1,2番目に固定して回すかは悩ましいです。

この編成では結構火力の方に向いていますが、サポート枠も結構各キャラで色が違い、防御も固めようと思えば更に固めることも可能です。編成可能キャラの多さも相まって、人によってかなり毛色の違う編成となるでしょう。

ただ、リーダー・フレンドの悟飯と気力リンクを繋げることがやはり非常に厳しいので、ここはしっかりフォローしてやる形で使ってやりたいです。

以上です。

とにかく『全員が硬い』というのがかなり特徴的なカテゴリです。DEF寄りに高いリーダースキル倍率、リーダーの悟飯のパッシブがしっかり噛み合っており、安定性はかなり高いと言えます。

そして言うまでもなく、LRキャラを投入出来るのなら他の追随を許しません。潜在解放の状況次第では最大HPは50万にも迫り、DEFも10万近くにすらなるケースもあり、現在のドッカンバトルの基準を完全に振り切ったレベルになります。

今後の新キャラ追加も非常にイメージしやすく、性能上限、組みやすさ、将来性、どこを取っても十分なレベルにある優秀なカテゴリと言って良いでしょう。

ただ、火力に関しては他のカテゴリよりATK倍率が低く、アルティメット悟飯自体も決してトップクラスではないので、LRが2体揃うような限られた人以外は、『邪悪龍』『フュージョン』などと比べると多少低くはなりがちではあります。